「医龍」第1期 サントラ未収録曲

TVドラマ「医龍 Team Medical Dragon」第1期 全11話で使用された、オリジナル・サウンドトラック未収録 計3曲を「劇伴使用シーン」と合わせて紹介します。

医龍 Team Medical Dragon 使用BGM
「医龍 Team Medical Dragon」劇伴使用シーンリスト

未収録曲

番号は劇中での初使用順です。
話数をクリックすると、各話使用シーン記事へ飛びます。

未収録①「Blue Dragon <piano & guitar Ver.>」別バージョン

5話8話9話終盤で流れたサントラ1に収録されている「Blue Dragon <piano & guitar Ver>」とは別のアレンジとなっています。
原曲との違いは、①イントロのメロディ ②初めのサビがピアノ&ストリングスではなくピアノのみ ③次のサビがピアノとギター という点です。

2話

12:25〜佐々木五郎「あんなに嬉しそうに病院のことを話すのは入院して初めてだったもんで」
31:56〜佐々木文子に伊集院が携帯の操作を教える

9話

04:08〜 藤吉「里奈ちゃん、これが君と一緒に戦う仲間たちだ」

10話

12:40〜 貴子「放り出すの!?散々希望持たすこと言っといて!」

11話

13:51〜 木原「でも…奴らならやり遂げるかもしれない」
未収録①「Blue Dragon <piano & guitar Ver.>」別バージョン(3話限定ver.)

3話のみで使用されたこのバージョンは、『「Blue Dragon <piano & guitar Ver.>」別バージョン(2話、9話、10話、11話)』のイントロは使わず、ピアノパートとギターパートを分けて使用しています。
また、Blue DragonやAestheticが織り交ぜられながら使用されました。

ちなみに、劇中で使用される「Blue Dragon <piano & guitar Ver.>」アレンジのピアノパートは、2009年に発売されたアルバム『musica』収録の「Blue Dragon (Piano ver.)」よりテンポが速いバージョンとなっています。

3話

21:50〜※未収録
「Blue Dragon」gt ver.
藤吉と樹里①
22:20〜※未収録
「Blue Dragon」pf solo(サビ)
藤吉と樹里②
22:50〜Aesthetic(コーラス)藤吉と樹里③
23:25〜※未収録
「Blue Dragon」pf & gt ver.(サビ)
藤吉と樹里④
24:25〜Aesthetic(01:28〜)藤吉と樹里⑤

33:34〜 Blue Dragon 蘇生
34:53〜 ※未収録
「Blue Dragon」pf solo(サビ)
手術を終えた藤吉①
35:24〜 ※未収録
「Blue Dragon」pf & gt ver.
手術を終えた藤吉②
35:47〜 Blue Dragon <piano & guitar Ver.>(02:39〜) 手術を終えた藤吉③
36:18〜 Aesthetic(01:42〜) 手術を終えた藤吉④

未収録②「Red Dragon」エレキギターアレンジ

原曲でもエレキギターは使われていますが、主旋律がエレキギターのバージョンは未収録となっています。
4話の治療シーン、8話の銃創を負った香を救急車へ運ぶシーンで使用されています。

4話

02:40〜朝田の処置

8話

20:04〜救急車到着

未収録③

数秒流れる環境音に近い音源です。

9話

31:37〜バチスタ患者の両親
さんどらくん
さんどらくん

「OST1〜4」には、『BLUE DRAGON』のピアノソロは収録されていないんですよね!
2009年発売のアルバム「musica」に、第1期で使用されたものとは別ですが、『Blue Dragon (Piano ver.)』が収録されて嬉しかったです> <
2021年には、PIANO solo album「scene」にもファンクラブで公開したバージョンが収録されましたね!


Illustration:ゆべし (@yuveshi / pixiv) 様

コメント

タイトルとURLをコピーしました